歯科での矯正治療で失敗しないために【コミュニケーションは大事】

歯科でのインプラント治療でトラブルを回避するポイント

キレイな歯にするために

三重県の歯科で歯の矯正をしたいと思っている方は、各々理想している歯並びがあると思います。理想通りにするためには、カウンセリングで歯科医師に伝える必要があるポイントがあります。

カウンセリングで伝えるべきこと

  • お口の悩みについて
  • 服用している薬について
  • 罹っている病気について

歯科での矯正治療で失敗しないために【コミュニケーションは大事】

口の中

歯の仕上がり具合に納得できない場合

自身が想定していた歯並びになっていない、という場合があります。このようなケースは歯科医師と十分にコミュニケーションをしていないことが原因と思われます。カウンセリングの時に、「どのようなことで悩んでいるか」「どのような歯並びが希望か」についてはしっかりと伝えていくようにしましょう。また歯科医師からの説明で理解できない部分を残したままにしないようにしましょう。そうすることで理想的な歯並びに仕上げることができると思います。

インプラント周囲炎になった場合

インプラント周囲炎とは、顎の骨に埋め込まれたインプラント体の周囲にある組織が炎症を起こす病気のことです。この病気になってしまうと、出血ができてしまったり、インプラント体が抜け落ちてしまったりします。この病気にかかる原因として挙げられるのが、歯磨きを怠ることです。また定期的なメンテナンスをするための通院をしなかったことにより、この病気にかかる可能性もあります。自身が希望する歯並びにするためには、きちんと歯科医師からの指示を守るようにしましょう。

広告募集中