矯正歯科で理想的な歯並びにするためには病院選びを慎重に

矯正歯科の選び方のポイント【情報収集は入念に】

医院の選定は入念にしよう

歯を矯正するためには矯正歯科に行く必要があります。矯正歯科を選ぶにあたって様々な方法で探していることでしょう。適当に医院を選んで治療を開始してしまうと、後で後悔する可能性が高いです。そのため事前の情報収集は徹底的にやっておくことが大切です。

矯正歯科で理想的な歯並びにするためには病院選びを慎重に

歯科矯正

メリットとデメリット両方説明してくれる

どの矯正治療にもメリットとデメリットはあります。通うところを決めるときは、どちらの面も説明してくれるか必ずチェックしておきましょう。良いところと悪いところのどちらとも説明してくれれば、客観的な立場で説明をしてくれる良い医院だと判断してよいでしょう。また、歯の治療には専門的な用語がたくさんあります。そのため、時にはどのような説明をしているか理解できないことがあるでしょう。そのような時は理解できないところをすぐに分かりやすく説明してもらうように求めましょう。嫌な顔せずに理解できるまで丁寧に説明してくれるような医院を選ぶとよいと思います。

口コミをチェックする

歯の矯正をする機会は中々ありません。そのため、検討している医院で実際に治療をした人の感想を確認しましょう。「施術内容」「医師の説明の仕方」など様々な情報確認してください。医院のホームページには「お客様の声」として実際に治療を受けた人の体験談が載っている場合が多いです。それもチェックしつつ、口コミを投稿するサイトでも、どのような感想なのか確認しておいてください。そうすることで、検討している医院のことが分かるようになります。

医院に寄せられるよくある質問

矯正治療をスタートするのに年齢は関係ありますか?

矯正治療には年齢は関係ありません。富山の矯正歯科には、50代や60代の方も通院しています。今後のことを考えますと早い時期にスタートしたほうがよいのですが、遅いからといって諦めないでください。歯科医師はきちんと患者さんのことを思って、どのような治療法が適切か的確に判断してくれますのでご安心ください。

子供の矯正治療は大人の矯正治療と違うんですか?

子供の矯正治療は大人と違い、二段階で治療をするのが一般的です。まず第一段階での治療ですが、永久歯が生えそろうまでの時期に、顎が正しい形に成長するようにコントロールすることをメインとします。顎の成長をコントロールすることにより永久歯が正しい歯並びで生えるのです。永久歯が生えそろいましたら、大人と同じようにブラケット矯正などの方法で治療をしていきます。

抜歯はするのですか?

歯や顎の形によって異なります。もし歯のサイズが大きかったり、顎のバランスが悪かったりすると抜歯することがあります。もしこのような状態で抜歯をせずに矯正治療をしてしまうと、噛み合わせが悪くなってしまったり歯並びがより悪くなってしまう可能性があります。抜歯する必要があるかどうか歯科医師が入念にチェックしてくれるので、もし抜歯する必要があると説明された場合は、潔く抜歯されたほうがよいでしょう。

矯正治療した後に歯並びが元通りになることはありますか?

食事の時など歯に圧力がかかると、歯が動こうとします。そのため矯正治療をした後も定期的に通院してメンテナンスを行うことが必要になります。サボらずにメンテナンスを実施していけば、治療前の歯並びに戻ることはないと思います。

妊娠した場合はどうすればよいですか?

妊娠中のレントゲン撮影や薬の投与はリスクを伴います。妊娠している場合は必ず担当医師に申告をしましょう。もし、治療の許可が出ても体調が優れない場合は無理をしてはいけません。体調が良いときに受けるようにするのがベストだからです。

広告募集中